【四半期決算分析】ステップ2021.9Q4

ステップ

ステップ(9795)の2021.9Q4決算分析をします。

【四半期】
赤字=各期の最高の数字
青字=各期の最低の数字
【前年同期比】
赤字=+10%~
青字=△10%~

【2021.9期】
売上高:各四半期で、2018.9-2021.9期のCAGRは、2018.9-2019.9期程度を維持できているためコロナを克服したと考える。

売上原価:給料手当と地代家賃の増加が目立つ。要因は、2021.9期の既存スクールの増床・拡大移転や、今後の横浜・川崎地区のスクールネットワーク拡大への先行投資と予想。

【2022.9期】
同社は2022.9期の売上高は7.1%成長と予想。

新規出校は「川崎市の若干のスクール」に絞るためあまり増えないが、「既存校の充席率の向上」や「一部クラスの増設」で”1スクールあたり売上高”を増やすので、収益逓増な予想に納得できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました