【四半期決算】ブティックス2023.3Q1

ブティックス

ブティックス(9272)の2023.3Q1決算を受けて。

【四半期】
赤字=各期の最高の数字
青字=各期の最低の数字
【前年同期比】
赤字=+20%~
青字=△20%~

①商談型展示会事業
・前年同四半期は、総合展である「CareTEX」を開催したが、Q1では小規模展である商品ジャンル特化型の「CareTEX One」の開催のみであったことから減収減益。
→リアルの方(商談型展示会)が減収なのは理解できるが、365日24時間、全国どこでもマッチングが可能なオンライン展示会も減収で、相関関係があるというなのか?(機会があれば聞いてみたい)
・開催回数の面では、Q2までの累計だと「CareTEX」が1回分少ない計画なので、Q2も確実に減収減益が見込まれる。(Q3で回数をカバーし、通期では同じ回数)

②M&A仲介事業
・前期Q1は大型案件を複数成約したのに対し、当期Q1は中小型案件の成約が中心であったため減収減益。
→7月末時点の契約金額(先行指標/今期中に譲渡が実行される案件で、当該四半期において譲渡契約を締結した案件の手数料)は前年同期を超過しているので大丈夫そう。
・成約組数は計画どおり順調に進捗しており、Q1において32組。(前年同四半期比6.7%増)
・Q1に新たに建設分野へ参入し、案件の成約に注力。
・当事業年度においても、M&Aコンサルタントを大幅に増員するための採用を実施し、計画どおり順調に進捗。
→とのことだが、14人増員計画に対し、4か月ちょい経過時点で+3名なので、少し心配。
(4月末=31名→8/9時点=30名+名内定)

コメント

タイトルとURLをコピーしました