【四半期決算分析】イー・ギャランティ2022.3Q2

イー・ギャランティ

イー・ギャランティ(8771)の2022.3Q2決算分析をします。

【四半期】
赤字=各期の最高の数字
青字=各期の最低の数字
【前年同期比】
赤字=+10%~
青字=△10%~

【Q2】
・おそらく倒産リスク低下の流れもあり、通常時のリスク引受体制に近づけ、Q1同様の保証残高増加ペース。
→保証料率(売上高/保証残高)低下・再保証料率(原価率)低下
→増収も成長率鈍化、その代わり利益率向上
(中長期的な引受体制として、株主総会で営業人員は2021.3=60→2022.3=90に増やすと確認済)

【Q3以降の予想】
Q2で保証残高の増加幅が拡大しているので、一段と拡大すれば上方修正の余地あり。
利益率上昇が継続すれば上方修正の余地あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました