【四半期決算分析】プレミアグループ2022.3Q2

プレミアグループ

プレミアグループ(7199)の2022.3Q2決算分析をします。

【四半期】
赤字=各期の最高の数字
青字=各期の最低の数字
【前年同期比】
赤字=+10%~
青字=△10%~

ファイナンス事業:KPIはDX施策(ペーパーレス申込)と営業組織再編(営業拠点数は前年の15から24に、営業人員も1Qの84名から94名に増加)で好調維持。

故障保証事業:KPIの伸びは弱い。自社商品は好調の一方、提携商品はマーケット(中古車登録台数)不振の影響で伸び鈍化。→提携商品特化の営業人員増員などで対策。

所感)長期的にどこまで伸びるのか、なんで伸びているのか、あたりの理解不足。また、社員がどんどん増えているので、利益増加ペースが落ちていかないかが気になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました