【四半期決算】Nextone2023.3Q1

Nextone

Nextone(7094)の2023.3Q1決算を受けて。

【四半期】
赤字=各期の最高の数字
青字=各期の最低の数字
【前年同期比】
赤字=+20%~
青字=△20%~

①著作権等管理事業:管理楽曲数の前年同期比増加率は微妙に低下しつつあるが、前四半期比の増加幅は拡大傾向。まだ成長率を維持している範疇。

②キャスティング事業:取扱原盤数の前年同期比増加(率)は底打ちしたものの、感染症拡大防止のため当事業で取扱いを予定していたライブビューイング等一部の案件において実施の見送りや規模縮小が余儀なくされ減収減益。

・説明会資料P.34の「経営上重視している経営指標」では、管理楽曲数や取扱原盤数の毎期の増加数は2022.3期よりも20%低く設定されているので、これらのKPIの成長率がこれから上昇することを期待するのではなく、別の稼ぎ方が柱になるかに注目した方が良さそう。
→P.36の「今後の成長戦略」の①管理範囲拡大(新規権利者を獲得しつつ、既存権利者も拡大など)、②未開拓作品受託、③カラオケ演奏の管理参入、は既存事業の延長線上として十分妥当性があり期待できる。
P.34-36は今回追加のページ。
P.34で他には、売上高成長率20-30%を掲げていたり、プライムが視野に入っている感じが良い。

・販管費で「役員報酬制度の改定に伴い役員退職慰労金制度を廃止し打ち切り支給を行うにあたり、内規に基づく廃止時点までの要積立額を引き当てたことによる一時的な人件費増加」があり、営業利益以下は減益。
→もしもこのあたりで過剰に下がれば買いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました